オリジナルのビニール袋やポリ袋の印刷なら工場直営のモロフジオンラインショップへ

モロフジオンラインショップ

0120-932-327

平日9:00~18:00 土・日・祝 休み

全国送料無料※一部地域を除きます

見積り・サンプル依頼はこちらから

TEL

FAQよくあるご質問

お問い合わせが多いご質問

Q.価格表にない枚数の注文は可能ですか?
A.枚数にもよりますが基本的には可能です。
御希望の製品や仕様によっては製造最低枚数でのご案内となります。
Q.送料はかかりますか?
A.基本的に送料は無料です。(路線便配送が可能な箇所) 
ただし、以下の場合別途送料を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。

・北海道、沖縄など一部離島にお届けの場合
・お届け先が複数ある場合(分納)
・個人宅へ配送の場合
・特急便をご希望の場合
・イベント会場へのお届けの場合
・高層階へのお届けの場合。
・荷下ろしや長時間トラックが止められない箇所  お届け先についてはお気軽にご相談ください。
Q.2回目以降の発注の時、版代は発生しますか?
A.発生しません。但し、デザインや袋のサイズが変わりますと費用が発生致します。また次回発注まで弊社が版を保管するのは2年間ですのでご注意下さい
※追記・保管期限経過の場合は再度版代が必要となります。
Q.印刷できる面積は決まっていますか?
A.決まっております。各商品ページの「印刷範囲」をご参照ください。
印刷範囲を超えてのデザインになる場合は別途ご相談ください。但し、ご要望に添えない場合や追加料金がかかる場合がございます。
Q.写真を印刷したいのですができますか?
A.可能です。解像度原寸350ピクセル以上でご入稿をお願いします。
また、ポリ袋は伸縮性のある材質の為、カラーの掛け合わせの場合は版ズレなどが起きやすくなります。リスクなどを十分ご理解の上ご発注頂きますよう、お願い致します。
弊社許容範囲 印刷:±5mm

キーワードから該当する質問を探す

タグでよくある質問を絞り込む

Q.ポリエチレン素材の「LDPE(ローデン)」や「HDPE(ハイデン)」は何が違うのですか?
A.●中低圧法高密度ポリエチレン(HDPE) 「ハイデン」
ポリエチレンの中でも密度が高く、レジ袋など「剛性」が要求される製品や分野に使用されています

●高圧法低密度ポリエチレン(LDPE) 「ローデン」
LLDPEに比べ強度が劣りますが、押出性や成形加工性に優れています。重合触媒を使わないため異物が少ないという特徴があり、「フィルム」や「押出ラミネート」といった用途で使用されています

●直鎖状低密度ポリエチレン(L-LDPE)  「リニアローデン」「リニアポリエチレン」
密度が低く、柔軟性、透明性、低温シール性などが要求される用途に使用されています。
分子量分布や組成分布が狭く、高強度,低抽出分,シール性に優れるなどの性質を持っているので、「フィルム」や「ラミネート」などに多く使われています
Q.どのような素材があるか教えて下さい。
A.当社が取り扱う素材はポリエチレン(LDPE/HDPE)、ポリプロピレン、不織布、ポリエステル、紙などがメインですが、肌触りや風合い、用途などに合わせて様々な素材を選択できますし、最適な素材をご提案します。
Q.「ビニール袋」と「ポリ袋」は違うのですか?
A.ポリ袋は厳密には「ビニール袋」ではありません。塩化ビニール樹脂製の袋が本来の「ビニール袋」で、日常生活で見るプラスチック製のレジ袋等は、ポリエチレン製やポリプロピレン製の「ポリ袋」なのです。ビニール袋の歴史の方が長く、その呼び方の方が身近な為にそのまま定着しています。ポリ袋は燃焼しても有害なガス等は発生しません。